お金の流れを把握すると貯金が楽になる

お金の流れを把握すると貯金が楽になる

結婚してから子どもが2人産まれ、私は専業主婦として家に居て子どもの面倒や家事全般をこなしています。主人の仕事はサービス業で、あまりお給料は高いとは言えません。そしてボーナスも出ないので毎月の収入の中からやりくりして大きな出費にも備えています。

貯金のやり方は多くの人が実践している袋分け方式です。しかし、私の場合、項目事に分けるのは家計簿上だけで、実際にお金は袋に分けて入れてはいません。1つの袋に全額をまとめて千円札に崩して入れています。これだと全体でいくらお金があるのかすぐに分かるのでとても楽にお金の管理ができますし、ある項目でマイナスになっても他の項目で穴埋めができるので全体でマイナスになることを防げます。そして、なるべく支払いはカードにしてポイントを貯めています。公共料金はもちろんのこと、新聞代や保険料の引き落としなどもカードで行ないますし、カードポイントが倍になるキャンペーン日などに積極的に買い物をしています。すると、年間に5千円以上のポイントが貯まるようになり、そのポイントを子どもの誕生日プレゼントなどに使っています。また、ボーナスが期待できないため、年払いする車の保険料、車検代、税金、などは毎月給与口座から貯蓄専用口座に自動振替えして貯めています。それ以外にも旅行積立や、急な出費に備えて積立をしていくことで、年間を通して赤字にならないようにやりくりしています。実際に貯蓄できる金額は毎月2万円ほどにしかなりませんが、子供たちが小学校に入り、私のパート収入が増えればそれも上がってくると思います。おそらく、今が一番家計は苦しい時期なのかもしれません。

私自身、楽しく節約をしているので毎月少しでも通帳にお金が貯まるのが楽しみです。とくに食費は、計画的にメニューを考えて作ると簡単に節約に繋がりますのでやる気が出ます。主人も節約に協力的で、将来はマイホームを持ちたいという夢に向かって一緒に頑張っています。その夢が少しでも早くかなうようにこれからも節約に励みたいです。

金融・お金についての話はこのWEBサイトで情報収集しましょう。